福島の人たちの苦しみ~健康相談から見えること

東京電力福島第一原発事故から丸6年たちました。地震、津波、そして原発事故が人々を分断。故郷での日々の暮らしは元にはもどらない。それは理不尽なものです。しかし事故原因すら明らかにされぬ間に、事故を起こした人たちの罪を問わぬまま、再稼働へとひた走りする上に被災者切り捨ての政策が強行されようとしています。 先日3月4日、原発がこわい女たちの会主催で、福島の現状について医師の山崎知行さんか…

続きを読む