大阪高裁「高浜原発3・4号 差し止め」取り消し

3月28日、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は関西電力高浜原発3・4号機運転差止め仮処分に関して、「新規制基準は不合理ではなく、原発の安全性が欠如しているとは言えない」として地裁の判断を取り消す決定を出した。決定は即座に効力を持つため、再稼働が法的に可能になった。 脱原発弁護団全国連絡会のホームページ↓に3月28日の「 滋賀訴訟申立人団・弁護団声明」「決定要旨、決定文」が掲載されている。 …

続きを読む