原発がこわい女たちの会ニュース102号発行


7月15日付で原発がこわい女たちの会ニュース102号を発行しました。内容は以下の通りです。

【 CONTENTS 】
* 原発を動かすな!高浜原発再稼働の断念を求めて
* 大飯原発止めよう裁判・大阪地裁
* 原発学習会 日高と日置川の歴史を知ろう
* 福島原発事故7年目の現状(武藤類子さん講演会)
* お知らせ さようなら原発さようなら戦争 全国集会
* 鈴木静枝さんを訪ねました
* 後記

このうち、武藤類子さん講演「福島原発事故 7年目の今」(「原発がこわい女たちの会結成30年のつどい」記念講演)は本ブログ6月28日号にPDFで掲載しましたのでこちらをご覧ください。


    原発を動かすな!
ハンスト2.jpg
高浜原発4号機再稼働の断念を求めて関電前で5月15日~17日ハンスト中の中嶌哲演氏。17日松浦も一緒に写真を撮らせていただいた。(池島さんと松浦・マスク)
引き続き18日~19日は福井県庁ロビーでハンスト。
福島原発事故後のドイツ、台湾、韓国、ベトナム、等の国に比べて
福島原発事故は原因がまだわかっていない。誰も責任をとっていない。福島の人たちの避難者を切り捨て、何事もなかったかのように再稼働ありきの日本。
そして、4号機は5月17日、3号機は6月6日に原子炉起動。
(5月17日は関西21団体、6月6日は16団体で抗議声明を出しました。和歌山は「脱原発わかやま」で連盟。抗議文同封しています)※本ブログではそれぞれ5月17日、6月7日に掲載しています。

◆7月7日(金)国相手の大飯原発3.4号止めよう裁判がありました。
11:00第22回法廷:大阪地方裁判所202号大法廷
原告になっているので参加してきました。裁判長が見慣れない人に変わりました。
最高裁から大阪地裁に来られたようです。
裁判の最大の焦点は基準地震動の過小評価の問題です。データー改ざんまでして、地振動の過小評価を覆い隠す国。次回は9月27日です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発学習会 
和歌山の歴史を知ろう 
 紀伊半島にはなぜ原発がないのか
原発学習会.jpg          
日高原発について 濱一已氏
日置川原発について 西尾智明氏
お二人がお話します。
★日時 9月24日(日)13:30より
★場所 田辺市民総合センター2階交流ホール
(田辺市高尾1-23-1電話0739-26-4900)
主催:脱原発わかやま(連絡先)事務局・田中(080-3034-7598)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ

9月18日(月)敬老の日にさよなら原発図.jpg
さようなら原発さようなら戦争全国集会が
代々木公園B地区で開催されます。
主催は「さようなら原発」一千万署名市民の会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月27日(土)久しぶりに鈴木静枝さんを訪ねました。
日高町のケアハウスにお住いです。99歳です。
鈴木さん2.jpgお元気でした。教え子が定期的に本を持って来てくれるそうです。おおきな虫眼鏡が机の上に置かれていました。

鈴木静枝さん「安倍さんどうするつもりかな」
私「憲法変えたいだけですよ」
こんな会話を覚えています。
私の写真の撮る角度が悪かったので目がはっきりしていません。(鈴木さんスミマセン)


【記】
みなさん、暑くて、蒸し暑くて大変ですね。安倍政権のあまりにもひどい態度にあきれ、怒っていました。時々竹中平蔵という名前が出てきました。権力者はうまいこと規制緩和をして国民の財産と税金を使い、都合よく金儲けができるのだと金との縁のなかった私でも分かりました。権力の集中は危険極まりない。

女たちの会ニュース102号は武藤類子さんの講演抄録になりました。福島はほんとに大変です。福島を経験し地殻変動の激しい日本でまだ原発を動かすこの国で私たちは生きています。
◆◆女たちの会は会費とカンパで成り立っています。会費未納の方は納入お願いします。松浦雅代
郵便振替口座01070-9-35841 口座名:原発がこわい女たちの会です。

この記事へのコメント